こんにちは。ぷぷるです。

 

カランメソッドの謳い文句『英会話を4倍速く習得できる』と言われる理由と、私が感じたことを書いてみたいと思います。

カランメソッドってなに?はこちらをご覧ください↓

 

 

スポンサードリンク

 

ホントに4倍速く身に付く??

これはイギリスのカランスクールで証明されていることですが、ケンブリッジ英検に合格するまでの時間と合格率を比較してみると、

・カランメソッドで学習した学生⇒合格率95%。約80時間の学習時間

・カランメソッド以外の学習法⇒合格率70%。約320時間の学習時間

と、約1/4の学習時間で合格している事がわかります。

 

※ケンブリッジ英検とはKET、PET、FCEがあり、↑はPETに合格するまでを比較しています。ちなみに、FCE合格までだと

・カランメソッド=約160時間

・カランメソッド以外=約640時間

です。

 

※KET=英検3級、TOEIC300~350点(意思の疎通ができるレベル)

※PET=英検3級~準2級、TOEIC350~500点(英語圏で生活できるレベル)

※FCE=英検準1級、TOEIC800点以上(ビジネス英語が使えるレベル)

毎日50分受講しないと意味ない?

カランメソッドで推奨しているのは、『毎日50分のレッスン』ですので、これができるなら越したことはありませんが、私は1レッスン25分をほぼ毎日、1年間受講していて自分で自分の英会話力の成長を実感できました。

通学だと毎日通うのはとても難しいですが、オンライン英会話でしたら可能です。しかも毎日25分だとしてもスクールにもよりますが、平均月¥5,000前後。毎日50分受講したとしても月¥8,000前後です。

25分だと短いようにも感じますがレッスン中はマンツーマンで、聞く事と話す事に物凄く集中しているので、25分でも結構疲れます(^^;)

途中でプランを変更する事も可能ですので、挑戦してみようと考えている方はまずはレッスンに慣れる為にも、最初は25分で始めてみて、慣れてきたら50分に変えても良いのではないかと思います。

私の感想だと25分でもステージが上がるに連れて内容も難しくなるのでまずは毎日続ける事が大事。と考えた方が良いかも。

 

 

スポンサードリンク

 

カランメソッドと日常英会話レッスンとの違い

カランメソッドってなに?にも少し書いたのですが、日常英会話は先生とのコミュニケーションを楽しみながら『道を尋ねる時は?』『旅行先のホテルでお湯が出ない時は?』などシチュエーション毎に使える英会話を学びます。

対してカランメソッドは『スポーツのトレーニング』のように、淡々と先生の質問に対する正しい答えを即座に答える。という事の繰り返しです。

レッスン開始直後は多少、先生と世間話はしますがすぐにカランメソッドの内容に入る為、レッスン時間めいっぱい英語を聞いて、発話し続けます。答えるまでに時間がかかると、先生が答えを誘導してくれますが、その後もう一度同じ質問をされて正しく答えられるまで同じ質問を繰り返します。

慣れてくると結構楽しいですよ♪

私は日常会話のやりとりはできますが、きちんと正しい文章を話す力を付けたいと考えていたので、ピッタリでした。

「なんて言っているかはだいたいわかるんだけど、同じ文章を自分で言えと言われたらムリ」「簡単な単語でしか返事ができない」という方にとっても良いトレーニングになるのではないでしょうか?

 

ぷぷる

 

 

スポンサードリンク