こんにちは。ぷぷるです。

オンライン英会話は、通うタイプの英会話スクールと比較して考えることが多いですよね。うちの子も4〜6才のころにやっていました。

あくまで個人の感想ですが、やってみてわかったメリットとデメリットを書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

なぜオンライン英会話を選んだのか?

自宅で私が英語で話しかけるようにしたり、英語絵本を読んだり、歌を歌ったりなど

私ができる事は子供が生まれて間もない頃からやっていて、子供も楽しんでくれていました。

でも、私以外の人とも英語でコミュニケーションが取れるようになって欲しいと思ったので、まずは近所の英会話スクールに何ヶ所か体験レッスンに行きました。

 

うちの子は当時、静かに座って遊ぶのが好きでシャイな性格でした。

複数の子たちの輪の中に入るのは、なかなか難しいことが多く、

子どもむけ英会話スクールのグループレッスンでは

本人の力を発揮できないのでは?と考えました。

 

そこに高い月謝を払って週1回だけ通わせるよりも、

毎日マンツーマンで受講できるオンライン英会話の方が良いと考えたからです。

オンライン英会話のメリット

 

私の子どもが受講していたオンライン英会話のメリットは、

 

  • 送り迎え不要
  • 予約やキャンセルがWEBでできる
  • レッスン開始1時間前までならキャンセルできるので受講料が無駄にならない
  • 毎回、先生を選べる
  • 自宅のリビングや外出先でもskypeの環境さえあればできる
  • 親も子どもの隣に座ってレッスンの様子を見れる
  • 安い!!月4回で¥2,980(1回のレッスンは25分)
  • 子供の対応が上手な先生が多い
  • 自宅などリラックスした場所でレッスンを受けられる

やはり、

オンライン英会話の方が

通うタイプの英会話よりも断然、安いのは大きなメリットです。

うちの子が通っていたNOVAキッズだと、

グループレッスンで

月謝が約8,000〜1万円くらいだったので。

マンツーマンとなるとその倍でした。

 

なので、費用をできるだけ安く

英会話レッスンをしたい。

ということを最優先に考えるのであれば

オンライン英会話をオススメします。

 

あとは、

インターネット環境さえあればどこでも受講できるので

自宅のソファに座って、

ベッドに寝転んで…なども可能です。

 

先生も毎回選べるので、

さまざまな地域の先生の発音を聞くこともできますし

「この人ちょっと…」と感じた時は

その先生を選ばなければ良いだけです。

 

スポンサーリンク

オンライン英会話のデメリット

メリットがあればデメリットもあります。

  • 人気のある先生の予約は取りにくい
  • 次も同じ先生がいい!と思っても予約を取れない場合も多い
  • レッスン中は画面(スマホ・タブレット・PCなど)の前に座っていなければならない
  • 途中で子どもが飽きる
  • 自宅だと他の事に気が散ってしまう
  • わからない時、考える前にすぐに親に助けを求めてくる
  • レッスン前後、遊びの時間があるのでレッスンそのものは10~15分程度

 

オンライン英会話は、1レッスン25分のところが多いです。

その中で子どもの場合、

レッスン前後に5〜10分ずつくらい

歌とか遊びの時間があります。

なのできっちり25分間、英会話レッスンできるわけじゃない

ってことは覚えておいた方が良いと思います。

 

まーでもこれは、

通いのタイプの英会話スクールでも同じっちゃ同じですが。

子どもはわからないことばっかりだと飽きるので

画面の前にいてもらうための工夫だと思います。

 

あとは子どもと先生の相性もあると思うのですが

うちの子はシャイで人見知りだったので、

お気に入りの先生ができると

「次もこの先生じゃなきゃ嫌だ!」

なんてこともありました。

 

でもそういう先生は大抵、他の子にも人気があるようで

予約を取るのは至難の業でしたね。

 

子どものオンライン英会話は結局どうなの?

先ほど書いたメリットとデメリットを踏まえた上で

興味のある人は一度体験レッスンを受けてみるのが早いと思います。

 

うちの場合は、

自宅でできて楽だし

まあまあ楽しんでやってくれていたので

2年間続けました。

 

ただ、

デメリットに書いたことが理由となり辞めました。

あとは、年齢が上がるにつれて

我が子の人見知りも少しずつなくなったので

NOVAのグループレッスンに通わせていました。

 

週1回の英会話レッスンで習得しようと思うと

どのくらいの期間が必要かについては↓に書きました。

 

さいごに

今回は、子どもがオンライン英会話をやる時のメリットとデメリットを紹介しました。

がむしゃらに子供に、やらせるのではダメだと思います。

親も一緒に楽しまなくちゃ♪

 

子どもは上手にできなくて悔し泣きをする時もありますが、

「楽しいからもっと話せるようになりたい」と言って頑張っていました。

 

知識や技術を得るためには「積み重ね」が大事。

先生からその「方法」を教えてもらい、

あとは「自分でやってみる」を続けなければ

自分の物にはなりません。

 

一生懸命にがんばる子供の姿を見て、

まずは親自身も英語を楽しみながら、

親子で楽しめるコミュニケーションの一つとして、

生活の中に英会話が浸透していってくれたらいいなと思います。

 

ぷぷる

 

ベルリッツキッズ