こんにちは。ぷぷるです。

 

英会話の『シャドウイング』ご存じでしょうか?

私が英会話を学び始めた約10年前、様々な勉強を試しました。

その中でもシャドウイングは、英語を話すリズムを掴む為にとても役立ちましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

シャドウイングって?

『かえるの歌』や『静かな湖畔』のように、相手の声のあとを追いかけて英語を言ってみる事をシャドウイングと言います。

音楽的に言うとカノンですが、英語のシャドウイングは歌う訳ではありません(笑)

シャドウイングのテキストも販売されているのでそのCDや音声を聞いてもちろんできますが、テレビやラジオなどで英語チャンネルを流し、それを聞いてもできるのでとても気軽に始められます。

シャドウイングの目的

シャドウイングの目的は、英語の意味を理解する事ではありません

では何の為にやるのか?

  • 英語のスピードに耳と口の両方で慣れる為
  • リズムやイントネーションをキレイにする為
  • 英語を話す時の、息つぎをする(間を取る)タイミングを身に付ける為

シャドウイングのやり方

まず最も大切な事は、文字を見ない事です。

文字からの情報を入れてしまうと、純粋に『聞こえてきた声をそのままマネする』という事が難しくなってしまうからです。

意味は理解しなくても良いんです。

ただ、聞こえてきた声を聞こえてきた通りに言ってみる。

これがシャドウイングです。

 

実際にやって見せてくれている、わかりやすい動画がありましたので見てちょこっとやってみてください。

↓ ↓ ↓

 

 

スポンサーリンク

英会話初心者でもできる?

私が初めてシャドウイングを試したのは、本屋さんで購入したシャドウイングのテキストに付いていたCDでした。

一つの話が約5分前後。例えば日本のアニメについてなどを、一人の人が話しています。

 

はじめは初心者向けのゆっくりハッキリ話している文章を。

慣れてきたら文章の時間が長くなり、話すスピードも速くなってきます。使う単語も聞いた事がない物が増えていきます。

それが5つぐらい収録されていました。

 

スタートした当初、私はほとんど英会話ができませんでしたので、正直、とてもしんどかったです。

英語を聞いていても何かの呪文のような、お経のようにしか聞こえないし、

それを集中する為に目をつむって聞きながら自分も口に出すので、2つの声が入り交じってシャドウイングをしながら眠ってしまった事も何度もありました(笑)

 

でもできるだけ毎日つづけました。

毎日同じ音声を聞いていると、意味は完全には理解できなくてもなんとなーく話の流れを覚えていって、言えるようになっていきますよ(^^)

さいごに

英語を話す時のリズムや抑揚やイントネーション、文章のどこにアクセントを持って行くか。というのを掴むにはシャドウイングは良いのではないかと思います。

 

単語と単語を組み合わせる程度しか話せないうちは、どうしても不自然なところで間(ま)を開けてしまいがちです。

日本語でもそうですが、例えば

「きのう…わたし…はからおけ…に…い…ったよたの…しかった」(昨日、私は、カラオケに、行ったよ。楽しかった)

このように、変なところで区切ってしまうと、単語は間違えていないのに意味が伝わりません。

 

きちんと正しい箇所で区切るからこそ、相手に伝わるんです。

シャドウイングをして、ある程度言えるようになったら正解の文章を文字で見る。

今はラジオもスマホで同じものを何度も聞けたりします。便利なアプリもたくさんあります。

英語を聞くことや口に出すことに慣れて、リズムを掴んだら「あとは文法がわかれば私、案外ペラペラ話せるようになっちゃうかも?!」って思えるかも♪

 

ぷぷる

 

スポンサーリンク