こんにちは。ぷぷるです。

 

梅雨に使えるカンタン英会話の記事をまとめました。それぞれ、発音練習のための動画も添付しておきました♪

自分でこっそり練習してから、自宅で子供に向かって言えるものばかりですので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

 

スポンサードリンク

 

 

梅雨は英語でなんて言うの?

『梅』と『雨』で、『梅雨』。

英語では一体なんて言ったら良いのでしょうか?

きっとあなたも知っているカンタンな英語の組み合わせです!

↓ ↓ ↓

 

英語でも『レイングッズ』で通じる?

 

日本でよく目にする、『レイングッズ』『レインウェア』『レインアイテム』

これって正しい英語なの?

それぞれの違いや、英語で言う時の注意点などを書いてみました。

↓ ↓ ↓

 

「梅雨入りした」英語でなんて言う?

気象庁のデータを参考に、関東の平年の梅雨入り時期をご紹介。

また、「梅雨入り」は英語でなんて言えば良いのかもご紹介しました。

↓ ↓ ↓

 

「髪をとかそう」は英語で?

 

 

梅雨の湿気で髪は乱れがち。

特に子供の髪は柔らかくて絡まりやすいので、丁寧にとかしてあげたいですよね。

子供の髪をとかしながら、言える英語をご紹介。

↓ ↓ ↓

 

 

「頭が痛い」は英語でなんて言う?

気圧の変化などの原因で、頭痛など体調不良になりやすい梅雨の季節。

「頭が痛いのよ…」と英語でも伝えてみましょう。

それに対する返事「大丈夫?」も英語でなんて言うのか。

↓ ↓ ↓

 

さいごに

こちらでご紹介させて頂いた英語は、梅雨時以外にも使えるものもあると思いますので

一回でも多く、まずは自分で言ってみましょう!

また、子供に向かって言う時は、言葉だけではなく必ず動作や表情もオーバーに付けて、その状況を『伝える』という事を意識して言ってみましょうね。

 

発音に自信がないからといってボソッと言ってしまうと、伝わりません。

伝わらないと楽しめませんよね。

大丈夫。自宅なら子供以外、誰も聞いてないし見てません(笑)

遊びの一環として、やってみましょ♪

 

ぷぷる