こんにちは。ぷぷるです。

 

梅雨で湿気の多い時に困る事の一つが、髪の毛……

いつもならそこまで時間のかからないヘアスタイルも、準備を整えるまでに時間がかかってしまったり。

そんな時は、子供の髪もできるだけ、キレイにとかしてあげたいですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

「髪をとかそうね」は英語で?

 

一緒に考えてみましょう。

『髪の毛』は

hair(ヘァ)ですね。

 

「とかす」は

brush(ブラァシュ)もしくは、

comb(コゥム)です。

 

brushはこのタイブ

↓ ↓ ↓

 

combはこのタイプ

↓ ↓ ↓

どちらを使うかは人それぞれ。

朝はbrushだけど、お風呂上りはcombを使う。という方もいるかも知れないですね。

 

英語でカンタンに「髪をとかそうね」と言いたい時は

hair、brush(comb)プラス

『誰の』というのを付けるだけで言えます。

 

・Brush your hair.「ブラァシュ ユァ ヘァ」

(あなたの髪をとかそう)

・Brush my hair.「ブラァシュ マイ ヘァ」

(私の髪をとかそう)

 

子供の名前を当てはめると、

・Brush Hanako’s hair.「ブラァシュ ハナコズ ヘァ」

(花子の髪をとかそう)

 

※brush がcomb に変わっても意味は同じです。

 

 

スポンサーリンク

 

動画を見て発音の練習をしてみよう!

まずはbrushから♪一緒に声に出して言ってみましょうね!!

↓ ↓ ↓

次は、combです♪

↓ ↓ ↓

最後はhairです。

brushもそうですが、日本語でもよく使う言葉はカタカナ発音にならないように。

できる限りがんばって英語の発音をしてみて下さいね!!

言ったら言った分だけ、上手になっていきますから!!

↓ ↓ ↓

繋げて子供の髪をとかしてあげる時は”Brush your hair!”と言いながら。

自分の髪をとかす時は”Brush my hair!”と言いながら、

やってみてください♪

今日のおまけ。子供の髪の毛はどうしてすぐに絡まる?

子供の髪の毛って細くて柔らかいですよね。頭皮も大人に比べるとまだとても弱いです。

大人はキューティクルの層が5~6枚重なっているそうですが、子供にはまだキューティクルが未熟だから、あんなに髪が柔らかいんだとか。

それで大人の髪の毛よりも絡まりやすいんですね。

私の髪の毛をいつもお願いしている美容師さんが教えてくれました。

 

それから、「髪を伸ばしたいなら、栄養を行き渡らせる為にも毛先を少しずつ切った方が良い」というのも迷信だそうです。

だから伸ばしたいなら、ただただ切るのを我慢だよと教えてくれました。

 

これは、爪を頻繁に切ったからといって、伸びるスピードは早くならないのと同じ。

でも、単純に「毛先が傷んでるから切りたい」「長さを揃えたい」という場合は、伸びるのが早くなる訳ではないけど…気分がサッパリするので良いと思いますよ(^^)

 

ぷぷる

 

スポンサーリンク