こんにちは。ぷぷるです。

 

ゴールデンウィークは、おうちでのんびりする派。という方に、自宅で子供とできる簡単な英語をご紹介したいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

「ティッシュ1枚取ってくれる?」

春の日差しがポカポカ差し込む中、のんび〜りダラダ〜ラしていると、ついつい動くのが嫌になっちゃいますよね(笑)

そんな時は元気な我が子に

 

“Please pass me 〇〇?”「〇〇取ってくれる?」

を使ってみましょう!

 

私はよく子供に

“Please pass me a tissue?”「ティッシュ1枚取ってくれる?」とか、

“Pease pass me the TV remote control?”「テレビのリモコン取ってくれる?」などなど”pass me”はよく使います。

 

※「ティッシュ」の発音は「ティシュー」

※「テレビのリモコン」は「ティーヴィーリモゥトコントローゥ」

 

ティッシュを手に持ったり、リモコンを指さしたりと、最初は動作を付けて子供にやって見せてあげてくださいね。

一つ言い方を覚えたら、ひたすらその言い方で言う

こんな言い方もある。と変化を付けるよりも、言う方も聞く方も慣れる為にまずは、一つの言い方で徹底する方が良いと個人的には思っています。

 

上に書いた例で言うと”Please”を前に付けるか後に付けるかはどちらでもOKだと思いますが、前に付けて言うと決めたら、そう言い続ける。

また、取ってもらう物もティッシュと決めたら、まずはティッシュだけを取ってもらえるように、毎日言い続ける。

 

そして子供が理解してきて、こちらが何もヒントを与えなくても”Please pass me a tissue?”と言った時にティッシュを1枚くれたら、今度は”Please pass me the TV remote control?”と言ってみる。

これを一つずつ増やしていくと子供は、

「”Please pass me”と言われたら何かを取って欲しいんだな」ってわかってきます。

それと同時に、物の名前も英語ではなんて言うのかを覚えていってくれますので、それを一つずつ増やしていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

子供ができたら思いっきり褒めよう!

 

褒め言葉の例

・Good job!!「よくやったね!」

・Excellent!!「すごいね!」

・Perfect!!「カンペキー!

などなど様々ありますが、これもまずはどれでもいいので一つ決めて、その言葉を使い続けましょう。

もちろんオーバーに!!

すると”Good job!”は褒められてる時の言葉なんだーって、子供もわかってきます。

さいごに

英会話スクールなどでは、こんなに一つの事に時間をかけてやったりしません。

でも自宅なら毎日子供と話せます。”Pass me”して欲しい場面もたくさんあると思います。

できれば、お子さんにも

“Please pass me a tissue?”と言ってもらって、言われたら1枚取って渡す。という感じでお互いにやってみると、ゲームみたいで面白いのですが、そこははじめのうちはあまり気にせず。

できるようになってきたら試してみてください。

 

一つの言い方で子供ができるようになったら、別の言い方や単語を使う。

 

じっくり一つずつ積み重ねて、できることを増やしていきましょう!

親も子供も一緒にね。

英語が苦手という方は、自宅で英語で子供に話しかけるという事に、まずは少しずつ慣れていってもらえたらいいなと思います。

 

ぷぷる

 

 

スポンサードリンク