こんにちは。ぷぷるです。

「ゴールデンウィーク」って言葉、実は和製英語です。なので「ゴールデンウィークはどこに行くの?」って聞きたい時は”Where are you going for Golden week?”では通じません。日本語が少しわかる外国人なら、私たち日本人に合わせて理解してくれると思いますが。今回は、外国人とゴールデンウィークについて会話をするときの例文を紹介します!

スポンサーリンク

「ゴールデンウィーク」は英語ではなんて言えばいいの?

英語では”long vacation”が長期休暇という意味になります。

しかし、

long vacationと言うと、1ヶ月ぐらいをイメージされてしまうかも知れません。

そこで

 

“Where are you going on your vacation?(holiday?)”

(休みはどこに行くの?)

という聞き方がゴールデンウィークのときには最適かも。

 

ほかにも

“Do you have any plans for vacation(holiday)?”

(休暇の予定は何か決まってるの?)

という聞き方もありますね。

 

もし聞かれた時は

“I’m going to Tokyo.”

(東京に行くつもりだよ)

とか答えればOK。

 

何も予定がなければ”nothing”と言ったり、

悲しげな顔をして首を横に振るだけでも「何もない」という事は伝わります。

スポンサーリンク

正しい文章を話すよりも大切なこと

正しい文章で会話する事は大事です。

でも最初からそれはできない。

だからといって話せないでいると上達しません。

会話よりも大切なこと。

それは、

 

コミュニケーションをとること

 

なんて言ったら良いかわからずに何もしないと、聞こえなかった。のか

質問を理解できてない。のか

質問に対する答えを考えている。のか

何も相手に伝わりません。

 

だから答えの英語がわからない時は、

表情や身振り手振りで、思いを伝える努力をしてみましょう。

私もそこから始めました。

コミュニケーションがとれたら、そんなに会話はできなくても、

一緒に食事に行ったり遊びに行ったりもできます。

さいごに

普段、英語を話す機会がない。という方も多いと思います。

街などで出会ったら話しかけてみても良いかも?

ただ、日本にいる外国人の方すべてが

『明るくてテンション高くて良い人』とは限りませんのでご注意を…。

なのでまずはおうちで子供とやりましょう(笑)

 

おうちで英会話は何からはじめたら良いか?について書いた

記事はこちらです。

↓ ↓ ↓

 

ぷぷる

 

スポンサーリンク