こんにちは。ぷぷるです。

 

小学校で英語が必須となったこともあり、幼いうちから英語学習をスタートさせた方が有利と考えるご家庭も多いはず。

しかしそんな子が、いい感じに英会話のレベルを上げ続けた結果、年齢が上がるとともに、

経済的負担が大きくなることも覚えておくと良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

なぜ小学生になると経済的負担が大きくなる?

我が子の英語学習に関わる経験については、あとで書きますが

現在、小学生の中学年である我が子の英語レベルは

おおよそ実年齢+3~4才ぐらいです。

 

「へー自慢?」

とか捉える方は、ここで読むの終了してもらって結構ですw

私が実体験として伝えたいのは、そういうことじゃあないんで。

 

 

で、ですね。

多くの英会話スクールにあるキッズクラスというのは、

「年齢別」もしくは「レベル別(小学生の中で)」で分けられています。

 

つまり実年齢+3~4才の英語レベルである我が子は

まず、

「年齢別」で分けられている英会話スクールへ通えない。

 

次に、

「レベル別(小学生の中で)」にも場合によっちゃあ通えない。

わけです。

 

となると…選択肢としては、

①英会話スクールにあるマンツーマンクラス

②帰国子女向けの英会話スクール(クラス)

主にこの2択です。

 

当然、この2つはレッスン料金が高いです。

通常のキッズ英会話の料金より2倍…3倍…ヘタしたらそれ以上。

しかし我が家の経済事情をざっくり言うと、

 

夫の収入だけでは生活がギリギリなので、

私はパート。

子どもの習い事は英語のみ。

1ヶ月に数千円~数万円の貯金をちまちましてる。

 

だけどせっかくここまで続けてきた英語を

伸び盛りの年齢でやめるのは、

それこそもったいない。

 

まだお子さんが小さく、

「ぐんぐん力を付けて欲しい!」と願い

早期に英語学習をはじめようと考えているのであれば、

こういった現実も知っておきましょう。

今の日本で実年齢よりも高い英語力があるのは、

まだまだメジャーではないようです。

(地域によっても差があるとは思いますが、一般的に)

 

スポンサーリンク

我が子の英語学習歴

では、我が子の英語学習はどのように続けて

実年齢以上のレベルを維持しているのか、

参考程度に書いてみます。

 

  • 0才→英語リトミックに半年間通う
  • 幼稚園の年長から3年間→NOVA
  • NOVAと並行して2年間→オンライン英会話
  • NOVAを辞めて現在ベルリッツに通う

 

自宅で

  • 英語絵本を読む
  • 単語をノートに書く
  • ときどき簡単な英語で話しかける

 

NOVAに入るとき実年齢+3~4才のレベルでした。

しかし、小学生になると学校や友達など

英語以外の情報がとてつもなく増えたからか、

「もっと小さいときは言えてた」

ってことが言えなくなったり、

「昨日やったことなのにもう忘れたのかい?」

ってことも増えました。

これ、小学生あるあるだと思います。

 

記憶にとどめるためには、繰り返すしかないです。

そして繰り返しを維持し続けるしかないのです。

 

「わたし、英語しゃべれないから」

という人でも

「モーニング」や「ハンド」や「ナイスチューミーチュー」は

どんな意味か知ってますよね?

それは、

今までの人生でその言葉を何度も繰り返し聞いて、見て、使ってきたからです。

このような単語や文章を一つずつ増やしていくのが英語学習です。

 

実年齢以上のレベルがある子供の英語学習、これからどうする?

NOVAに入会した理由は、年齢ではなくレベル別でクラス分けだったからです。

入会当初から年上の子たちと一緒にレッスンを受けていました。

幼稚園のときは小学校低~中学年の子たちと、

小学生になると、中~高学年の子たちと。

 

現在、小学校中学年の我が子はベルリッツのグループレッスンで

高学年の子たちと一緒にレッスンを受けています。

しかし、その子たちが中学生になると

キッズ向けのクラスに通えなくなります。

 

そのため、小学生の中で我が子と同じレベルの子がいない場合、

現在通っているクラスはなくなるとスクールスタッフから言われました。

 

はい。ここからが問題です。

さきほどご紹介した2つの選択肢を思い出してください。

①英会話スクールにあるマンツーマンクラス

②帰国子女向けの英会話スクール(クラス)

です。

レッスン料金、倍…3倍…それ以上…

でも、ここで辞めたらもったいない…

 

ホント、どうしましょうね?w

 

私、「繰り返す」「維持する」ことが大事だって、さっき自分で言いました。

レッスン料が払えないからといって通うの辞めたら

多少英語できる私でも維持するの難しいです。

 

となると…

①今よりがんばって働いて高いレッスン料を払う

②オンライン英会話にする

のどちらか、ですかね。

 

スポンサーリンク

 

子どもの英語学習を維持するには親の発想の転換も大事

困ったことが起きたとき、

私はこんな風に考えます。

 

  • できないことじゃなく、できることを考える
  • 今、優先したいことをやる
  • 「楽しい方」を選ぶ

 

今回のことに当てはめると…

①(できないこと)英会話スクールのグループレッスン

→(できること)マンツーマン、自宅学習、オンラインなど

②今、英語学習をやめたくないから、続ける方を優先

③収入増やすために仕事増やして、結果英語学習を押しつけるみたいになるのは嫌だ(楽しくない)

かといって全ての学習を私が見ることもできない(しんどい)

 

で、結論!!

マンツーのレッスンを子どもが楽しめるか確認!

自宅で私とできることをできる範囲で一緒に楽しみながら学習!

オンラインも検討する!

今んとここんな感じっすw

 

進展あればまた書いていきたいと思いますので

よければまたご覧くださいませ。

 

子どもが小さいときのオンライン英会話の体験談はこちら

 

ぷぷる

ベルリッツキッズ