こんにちは。ぷぷるです。

子どもの幼稚園の入園願書提出は願書配布の時と同様、徹夜で並ばなければならない幼稚園は実際にあります。

先着順を優先する幼稚園であれば、人数に達した時点で願書受付け終了です。

願書をひとまず全部、受け取ってから抽選を行う幼稚園もあります。

一般的には願書配布の翌月に提出するので、

配布が10月なら提出は11月となります。

 

幼稚園の入園願書提出から入園式までの流れは

こちら↓にまとめたので見てみてください!

 

 

スポンサーリンク

幼稚園の入園を優先されるケース

幼稚園に入園するには願書提出は必須ですが、

優先的に入園できるケースがいくつかあります。

 

例えばその年の新入園児の定員が50名で、優先入園できる園児が25名だとしたら。

一般入園できる園児の数は25名。という事になります。

その25名の枠に入る為に、徹夜してでも順番待ちをせざるを得ないんですね。

既に兄弟がその幼稚園に通っている

兄弟の2番目、3番目のお子さんの入園の場合、

既に上のお子さんがその幼稚園に通っていれば、

優先的に入園できる枠に該当することが多いようです。

 

園によってそうでない場合もあるかとは思いますが、

通常であれば優先入園枠に入る事ができるので

願書提出さえすれば入園は確実と言えるでしょう。

その幼稚園のプレに通っている

最近の幼稚園では

「プレから通えば、優先的に(3年保育へ)入園できます」

と謳っている幼稚園も多いですね。

 

「プレ」とは年少さんの一つ下。

つまり3歳になる学年から、

だいたい週一日ぐらいのペースで幼稚園に通うことを指します。

 

最初は親と一緒に通い数か月経った頃

親とは別に子どもだけで通います。

園によっては

幼稚園バスを利用することもできるようになるので、

3年保育(年少さん)から幼稚園バスを利用する予定がある場合は

より早く慣らすことができるんです。

 

そうして「プレ」の期間のうちから

お友達と関わりながら、幼稚園の先生や教室に慣らしていって

一年後には年少さんになり、正式にその幼稚園に入園という流れです。

 

人気の高い幼稚園では、

「プレから通っていないと入園は不可能」

と言われる場合もあります。

 

逆に

「プレに通っていても3年保育に入園の際は抽選」

としている幼稚園もあるようです。

 

幼稚園によって異なるので

通わせたいと考えている幼稚園に問い合わせてみるのが

確実だと思います。

 

ベルリッツキッズ

幼稚園の願書提出を徹夜で並ぶ場合の注意点

上に書いたように、ご自身が「優先入園」の対象ではなく、

提出した順に終了となってしまう幼稚園の場合は、

少々大変ですが徹夜もしくは早朝から幼稚園に並ぶことになります。

場合によってもしかしたら

数日前から並ばなくてはならないこともあるかも知れません…

 

ただ

「幼稚園の近隣住民の迷惑になる」

といった理由から徹夜で並ぶこと自体を禁止している幼稚園もあります。

なので、

最低でも願書提出の1週間前までには幼稚園に直接問い合わせて

「毎年だいたい何時頃から並び始めていますか?」

と確認しておいた方が良いでしょう。

願書提出で並ぶ時は防寒対策を万全に!

一般的な幼稚園の願書亭主は11月です。

地域によっても異なりますが、11月の夜はかなり寒いです…

 

しかも

ずっと外にいるわけですから、

上着はもちろん、お尻の下に敷く物や折り畳みのイス、

ブランケットやカイロ、

タンブラーに温かい飲み物を入れて持っていきましょう!

並んでいる時にトイレに行く時は

幼稚園の近くに24h営業のコンビニなどがあれば良いですが、

なければトイレの度に一度自宅に帰り、また並ぶという事を繰り返さなければなりません。

 

普通の人なら

その間に順番を飛ばすなんて人はいないと思いますが

念のため、前後に並んでいる人に

「トイレに行ってきます」と声をかけると良いと思います。

徹夜で並ぶ時は1人より2人で

たった1人で

ずっと時間が経つのを待っているのは不安ですし、時間が経つのがとてつもなく遅く感じます。

家族や友人同士で協力できれば、

交代で並んだり一緒に並んだりしましょう。

話し相手がいるのといないのでも、だいぶ気持ちが違います。

 

ただ、

その場合はあまり盛り上がり過ぎないように注意が必要です。

周囲の住民などから苦情がきてしまうと

翌年以降は並べなくなってしまいますから。

代行サービスに依頼する

代行サービスとは「便利屋」さんなどのことです。

「便利屋さん」や「代行サービス」を行っている業者は

列に並ぶサービスを行っていることが多いです。

 

1時間¥3,000ぐらいで依頼できるようです。

こういった代行サービスを利用する方も増えてきているので

選択肢の一つとして検討してみるのも良いかも知れません。

 

余談ですが…

私が10代の頃、大好きだったアーティストのチケットを買う為に、

友人と3日前から徹夜で並んだ事があります…

しかも12月(笑)

(20年ぐらい前の話です。今はネットが主流ですので考えられないですね)

 

私たちは一番乗りだったのですが、

次に並んだ人が昔で言う「並び屋」だったんですね。

で、その方に教えて頂いたのは、

 

「1人で並ぶ時は食事やトイレ、

体を温める為にどこか室内に入らないと体調を崩してしまう。

だから他に並んでいる人に必ず話しかけて、

お互いにその場を離れている間は

他の人が割り込まないようにするんだよ」

と教えてくれた事を思い出しました。

 

長時間近くで過ごしていると、変な親近感がわいてきますよね(笑)

ライバルではあるけど、目的は同じですから。

さいごに

願書提出は、地域や幼稚園によって様々です。

自分の子供の為には必ずやらなくてはならない事です。

何日もかけて並ばなくてはならない場合は、

仕事の都合もつけなくてはなりません。

 

既にその幼稚園に通っている人の話を聞けば、

色々とわかる事もあると思いますが、

知り合いがいない場合は

早めに幼稚園や役所などに電話で問い合わせてみましょう!

 

幼稚園の入園願書提出から入園式までの流れは

こちら↓にまとめたので見てみてください!

 

ぷぷる

ベルリッツキッズ