こんにちは。ぷぷるです。

 

保護者説明会の際に、入園後に必要な袋類の種類とサイズを聞いているはずですので、それに合ったサイズで揃えます。

園によっては『必ず手作りの物』と決まっている所もありますが、サイズが合えば既製品でも可能な場合があります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

プロに作ってもらう

手作りでなければダメな場合「忙しくて時間がない」「ミシンは苦手」という方は、生地などを売っている手芸屋さんにお願いすれば「手提げ袋は〇〇円、上履き袋は△△円」と教えて貰えるので、検討してみると良いと思います。

 

お母さんの。ではなくても手作り。には変わらないので。

でも幼稚園で必要な物を、全て依頼するとなると、生地などの材料代を含めると1万円を超える事もあります。

一度聞いてみると良いでしょう。

 

また、2月や3月は依頼を受ける手芸屋さんも忙しくなりますので、依頼するのが遅くなると完成までに1か月近くかかってしまう場合もあります。

できるだけ早く、指定のサイズがわかったら、値段だけでも確認しておいた方が良いと思います。

自分で作る場合

指定のサイズに対してどのぐらいの生地を購入したら良いかわからない場合は、手芸屋さんに仕上がりのサイズを知らせると、必要な量だけ生地や材料を教えて貰う事が出来ます。

 

生地だけではなく、ミシンの糸や手提げバックの持ち手や紐も必要です。

生地に縫い代などを付ける為のチャコペンなど、基本的な道具がご自宅にあるかどうか、確認してから手芸屋さんに行くと買い出しも一度で済みます。

動画を見ながら自分で作ってみました

私も依頼するつもりでいたのですが、料金的に「高いなー」と思ったのと、頼んだ場合一か月後になると言われたのと。

昔は自分で洋服を作ったりもしていたので、感覚を取り戻せば案外、自分で作れるかも!!と思ったので、やってみる事にしました。

 

15年ぶりぐらいにミシンを引っ張り出して…

まず、ミシンの針が錆びていたので針も購入しなくては。

下糸を入れるボビンも、ミシン糸もほこりだらけで掃除しました。

動くかどうかも確認しなくてはならないので、糸を通して電源を入れて…適当な布を縫おうとしたら。

 

うごかない……

 

うーん。壊れてるのかな??

コードを入れ直したり、本体横の丸いところ(針を刺す操作をするやつ)を手前や奥にぐるぐる回したり…

原始的に本体をバンバン叩いてみたり。

そしたら動きました(笑)

叩くことはあまりオススメできませんが、結果的に動くようになったので一安心。

久々にミシンを使用する時は、私のようにならないようまずは、

 

ミシンが動くのか

 

の確認もお忘れなく…(笑)

もし動かない時は修理に出すか、安い物なら買ってしまった方が安く済むこともあります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

四苦八苦しながらの手作りは、苦労もしましたが、子供と一緒に好きな柄の生地を選んで、完成した物を子供が持って幼稚園に通う姿を想像すると楽しいですよ。

何日かかけて全て完成した時に「ママすごーい!ありがとー!!」なんて言われたら苦労もあっという間に吹っ飛びますから。

 

参考になりそうな動画を見つけましたので、良ければ見てみてください。

この手提げバックは柄を合わせる為に、底になる部分も切ってから縫い合わせていますが、上下を気にする必要のない柄なら、切る必要はありません。

↓ ↓ ↓

 

 

コップ袋(巾着)の動画は、サイズを変えるとお着替え袋も作れます。

↓ ↓ ↓

 

 

上履き入れは裏地ありで作る場合と、この動画のように裏地なしで作る場合があります。

好みによりますが、私はなしで作りました。キルト生地なのでなしでも結構丈夫です。

↓ ↓ ↓

 

お弁当袋は私もこちら↓↓の動画を見ながら作りました。

私の子供は毎日給食なので、普段はお箸とスプーンぐらいしか持って行きません。

夏休みなどの長期休暇中や午前保育の日は、私の仕事が終わるまでお弁当を持たせて、預かり保育に行く事になります。

なのであまり使用頻度が高くないので一つだけでやっていけてますが、お弁当の場合は2~3個あった方が良いかも知れませんね。

さいごに

今は既製品でも幼稚園の指定サイズに合う物も、種類豊富にお店に売っています。

私の場合は、「一つ作るならついでに全部作っちゃおう!」っていうノリで作りましたが、個人的には既製品でも全然、良いと思います。

ただ、母親の手作りの物を純粋に喜んで持ってくれるのも、子供が小さいうちだけかな?という感じはします。

 

自分の無理のない範囲で手作りやってみようかな?という方は例えば、手提げバックと上履き入れは依頼して、コップ袋とお着替え袋は手縫いしてみよう。

とかでも良いんじゃないですかね?

巾着袋でしたら、わざわざミシンを出さなくても、針と糸があればできますから。

 

こういった物が揃ってくると

入園式がより一層楽しみになってきますね!

I’m looking forward entrance ceremony!!

 

ぷぷる

 

 

スポンサードリンク