こんにちは。ぷぷるです。

 

制服の採寸。といっても幼稚園の場合は、中学や高校の制服のように細かく、腕の長さやウエストを測ったりはあまりしません。

通常の洋服のサイズのように『100cm』や『S,M,L』と記載があり、試着をして、その中から選ぶようになります。

 

 

スポンサードリンク

 

 

何を注文するのか

幼稚園によって多少違う部分もあるかと思いますが、主となりそうな物を一つずつ書き出してみます。

・夏の制服:半袖シャツ、スカートやズボン(夏と冬兼用の場合もあり)

・冬の制服:長袖シャツ、ブレザー、スカートやズボン(夏と冬兼用の場合もあり)、リボン(ネクタイ)

・体操服:半袖、長袖、短パン(ハーフパンツ)、長ズボン。

 

※幼稚園に着くとすぐ制服から体操服に着替えて、帰る前にまた制服に着替えます。

年少さんはまだ一人で着替えができない子が多い為、制服ではなく体操服で登園する場合が多い。

 

・スモック:工作の時などに使用します。

・夏用と冬用の帽子:冬は紺色の帽子、夏は麦わら帽子のところが多い。

・カラー帽子:体操や外遊びの時間に被る帽子。学年毎やクラス毎で色が異なるので、毎年新しく購入する場合が多い。

・通園カバン:サイズの調節ができるので壊れない限り、卒園するまで買い替える必要はない。

・お道具セット:クレヨンやお絵かき帳、粘土やハサミなどが入った園指定のお道具一式。

・靴下やタイツ、セーターやコート、上靴入れ:園指定の物を購入する必要がある場合は注文する。

 

 

スポンサードリンク

 

 

サイズを選ぶ時のポイント

年少さんから入園する場合は3年間、年中さんからでも2年間使う物です。

でも3年後にも着られるようにと考えると、入園の時には大き過ぎてしまいます。

しかも毎日着る物ですので、最低でもシャツや体操服は2着ずつ購入する必要があります。

 

私の個人的な意見ですが、半袖や帽子は多少大きくても卒園まで着られるサイズで。

長袖やスカート(ズボン)は小さくなったら買い替えればいいやーぐらいに考えておくと良い気がします。

目安としては、採寸の際に普段着ている服のサイズの2サイズ上を目安にすると袖を一折りする程度なので良いと思います。

 

例)今着ている服が100cmなら120cm

 

子供の体型によっては、着せているサイズが必ずしも身長と同じではないと思いますので、身長よりも服のサイズの方で考えた方が良いと思います。

私の子供も体格が良い方なので、実際の身長よりも1サイズ2サイズ上の服をいつも着ています。

さいごに

卒園する頃の6歳の平均身長は男女ともに約120cmです。

しかもこの頃の子供は、1年間に5〜7cm身長が伸びるそうです。

 

年少さんで入園するとしたら、採寸をするのは3歳の時という子が多いと思いますが、そこから単純計算で15cm以上も大きくなる訳ですから、逆に言うと制服は合わなくなっても当然なのかも知れません。

 

この制服など一式を注文すると5万円ぐらいはかかってしまうと思いますので、出費としては大きいですが、3年分の洋服をまとめて買ったと思えば少しは気が楽になれるかも?

お裁縫が得意な方でしたら、大きいサイズで購入して裾上げなどすれば卒園まで買い替える必要はなさそうですね。(私は無理ですが 笑)

 

ぷぷる

 

 

スポンサードリンク