こんにちは。ぷぷるです。

 

自分らしく生きたい、やりたい事を思う存分やりたいと考えた時、

様々なしがらみを感じてしまって結局は現状維持…

こういうのって大きなことから小さなことまで普段の生活の中にたくさんあるのですが、

今回は私も子供も大好きなアニメ『スポンジ・ボブ』に、自分らしく生きることのヒントがあると感じたのでご紹介します。

 

これを読んであなたの気持ちが少し楽になってくれたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

自分らしさってなんだろう?

まずそもそも『自分らしさ』ってなんなんでしょうね?

人それぞれ10人10色だと思うので、ぜひ一度あなたも考えてみて欲しいのですが

 

私にとっての私らしさとは

 

  • 思い立ったらとりあえずやってみたい
  • 大勢で集まるの苦手
  • 2~3人でのんびり話すの好き
  • 急に他のこと考えて人の話を聞いていない時がある
  • 1人で集中して絵を描いたりピアノ弾くのが好き
  • カラオケで大声出すと楽しい
  • 知ってる歌が聞こえてくると歌わずにはいられない
  • 黒と黄色と赤が好き
  • 動物を見ると話しかけちゃう
  • 気になるものはじっくり隅々まで観察したくなる
  • コーヒーより紅茶派
  • 基本どんな事でもどうにかなるさと思っている

 

ざっと上げるとこんな感じでしょうか。

 

だからきっとこれを抑制しなくちゃならない場面で

「自分らしくいられない」と感じるのだと思います。

 

 

例えば

女らしく、母親らしく、既婚者らしく、30代らしく、大人らしく……

ていうのは他者から見て、私に求める私なのでそれは『自分らしさ』とはちょっと違うかなと思います。

スポンジボブってこんなヤツ

ではスポンジボブのことをあまりご存知ないというあなたの為にご紹介します。

 

いつでも一生懸命でポジティブな性格。

あふれんばかりの善意でまわりをイライラさせてしまったり、トラブルに巻き込まれてしまうことも。

職業は『カニカーニ』というハンバーガーショップのフライ係。

仕事が大好き。

公式HPより抜粋

 

 

私がスポンジボブを見始めた頃に感じていたのは、

スポンジボブってバカだなぁ~(笑)

パトリックはもっとバカだな(ボブの親友)

それにしても絵や表現が時々グロいな…

よくこれ土曜日の夕方6時からって子供が思いっきり見る時間にEテレでやってるなー

でした。

 

うちの子もボブ大好きなんですが、時々出てくるグロい表現には引いてる時があります…

どんなシーンなのかはぜひテレビかDVDで見てみて下さいね。

スポンジ・ボブ カーニバーガーこわいよ~! 【字幕・吹替え】【スポンジボブ】【中古】【アニメ】中古DVD【ラッキーシール対応】

価格:490円
(2019/4/16 16:08時点)

 

スポンジ・ボブ ああ愛しのパイナップル 【字幕・吹替え】【スポンジボブ】【中古】【アニメ】中古DVD【ラッキーシール対応】

価格:500円
(2019/4/16 16:08時点)

私の子は3歳頃から毎週録画して、次の放送までに最低3回は見ます(笑)

ヒント①自分に正直

スポンジボブに出てくるキャラクターたちはそれぞれみんな自分に正直です。

 

ボブ→夜中だろうが遊びたいときは怒られても遊び続ける。仕事大好きだから何があっても行く。

パトリック→食いしん坊だから目の前に飢え死にしそうな人がいても1人で全部食べちゃう。

カーニさん→お金大好き。

イカルドさん→仕事とボブとパトリックが大嫌い。「お前らがいない世界ならどこにでも行く」とか言っちゃう。

 

 

この欲求ってあなたも当てはまるとこありませんか?

私は…全部です!!

 

 

だけど…

 

明日の事を考えて早く寝なきゃ。

自分より子供優先。

嫌いな人とも愛想笑いで話してその場を凌ぐ。

 

ってなっちゃいがち。

変えたいけど急に辞めるのは難しい。

 

 

じゃあ自分に正直にいるにはどうしたら?

 

 

夕飯何にしよう?って考えた時。

子供がこれ好きだからとか、安いからって理由で決めるんじゃなく

私はこれが好きだからって理由で決めてみる。

 

子供の物ばかりじゃなく、自分が好きな物にも気持ち良くお金を使う。

 

こういう日々の小さな事から

自分の気持ちに正直になってみよう。

正直になる癖を付けてってみよう。

それが「自分らしさ」を思い出すきっかけになるかも知れない。

 

 

そう。

他人から見たあなたばかりで表面がガチガチに固められて、

本当のあなたの「好き!」の感覚まで中々辿り着けない。

だから小さなことから、自分のホントの気持ちに気付いて、

それを叶えるって練習をしてみましょう。

 

 

その時のポイントは、

コレ嫌だ、アレ嫌だ…と気分が悪くなる方を想像するのではなく

コレ好き!アレ好き!と、ワクワクする方を想像してみよう。

ヒント②人のせいにしない

ついつい人って自分の思い通りにならないことを誰かや何かのせいにしてしまいます。

 

・旦那の稼ぎが多ければ私も好きなことできるのに。

⇒なんでもっと稼いでこないのよ。自由じゃないのは旦那のせいだ。

 

・部下や同僚が仕事できないから私ばかり大変な思いをしている。

⇒なんでこんな事もできないの?私ならもっと上手くできるのに。

 

・子供の事を思ってやってるのに言うことを聞かない。

⇒なんで言うこと聞かないの。私がイライラしてるのは子供のせいだ。

 

などなど。

 

 

「〇〇が△△なら、私はできる」

もしくは

「〇〇が△△なら、私はやめれる」

 

 

これって考え方が「他人軸」になってるのわかりますか?

 

自分らしく生きたいと考えているなら

根本的にこの「他人軸」な思考を変えてみませんか?

あなたがあなたのやりたい事をできていないという現実を、

人のせいにして言い訳している場合ではないのです。

 

 

(私も長年この「他人軸」な思考だったので毎日イライラしてすごく辛かったです。

少しずつ練習をして「自分軸=自分らしく」生きられるようになってきました)

 

 

スポンジボブはちょっぴりおバカなんですが、誰のせいにもしません。

とんでもない失敗をしてお店がめちゃくちゃになってカーニさんに怒られても、今の状態が良くなるように何か別の提案をしてみたり

自分で考えて色々試します。(←裏目に出ることも多々あるんだけどねw)

誰かがこうだから僕がこうする。ではなく、

「僕がこれがいいと思ったからやっただけなんだ」

という姿勢です。

 

 

スポンジボブのように100%自分らしく生きようと思うなら覚悟が必要です。

他人の目や世間体、「一般的には」「みんな」という部分から逸脱することもあるからです。

 

でも私は自分らしく生きたい。

そう思っています。

 

なぜなら、人のせいにして自分が本当にやりたい事を諦めたくないから。

何か嫌な事が起きた時、人のせいにしたくないから。

 

だから変わった奴だと思われても、嫌われても構わない。(←何やっても自分の事が嫌いな人は必ずいるから)

 

それに

こちらの記事にも書きましたが、他人を変えることはできません。

 

金銭的な問題や物理的にできないことは、

まずは今できる範囲で

「今、私が、自分の為に」できることをやる。

 

ここに意識を戻す練習をしましょう。

こう意識することが習慣になってくると他人の行動なんて気にならなくなります。

 

スポンサーリンク

ヒント③いつも一生懸命

カニカーニのフライ係として毎日働いているスポンジボブ。

パティを焼く時もお店の掃除をする時も、

家でペットのゲイリーのお世話をする時も、親友のパトリックと遊ぶ時も

いつも一生懸命で、どれをやっている時も楽しそう。

 

全力すぎて時々おかしなことをして失敗もするし、

カーニさんからの無理難題とも思える要望にも楽しんで挑戦します。

だから見ている私も

「ボブ一生懸命やってるもんね。失敗しても仕方ないよね」

って笑えるし許せちゃうんです。

目の前の事を楽しんでいますか

あなたは目の前の事を楽しみながら一生懸命になれていますか?

「だって◯◯が…」っていつも誰か(何か)のせいにしていませんか?

 

それは他人に求められ仕方なくやっているから楽しめないのか、好きでもないことをやっているから一生懸命になれないのか、両方なのか。

 

辛いですよね。

どうしたらそんな日々から抜け出せるんでしょう?

 

 

私が心底、信じていることを言いますね。

 

 

あなたはあなたにしかない魅力を既に持っています。

だから嫌なことは嫌って言っていいんです。できないって言っていいんです。

それが嫌で、できない代わりに

好きで、楽しくて、なんか知らないけど出来ちゃう楽なことやりましょうよ。

 

 

 

 

 

「私はどうしたいの?」

「私は何をして楽しみたいの?」

「今できる一番の楽しみってなんだろう?」

 

 

私は…

子供の笑顔が見たいんだった。

1人の時間が欲しいんだった。

自分の絵を見て癒されたり笑顔になってくれたら涙が出るほどすごく幸せ。

 

 

結局これが一番やりたいことなんです。

毎日何か小さなこと一つからでもいい。

 

嫌なことはやめて、好きなことをやろう。

 

そうすると段々と思考が自分に戻ってきて、自分らしく生きられるようになるから。

私ももっぱら訓練中!!

さいごに

私も長年ずーっと自分らしさっていうのを勘違いして、いつも他人軸な思考になっていました。

 

自分らしくいる為には、

他人をコントロールしようとする必要はなくて、他人にコントロールされる必要もない。

 

それぞれが楽しく、それぞれの「好き」をその時その時で選んで一生懸命生きる。

そして他人と自分との違いを認める。

それが自分らしく生きるということなのではないかと思います。

 

スポンジボブのように、他人から見たらちょっぴりおバカだけど、

楽しく一生懸命にその日を生きるのだ!!

 

 

 

うん。まとまった!かな……?(笑)

 

PS.

自分らしさと同じく、

私には長年「やりたいことは一つに絞らなければいけない」という思い込みがあったのですが、

それを覆してくれた一冊です⇓

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング [ アラン・ピーズ ]

価格:1,836円
(2019/4/15 09:25時点)

やりたいこと全部やっていいんだ。私にもできるんだーって気付かせてもらいました。

「自分らしく生きる」をテーマに書いていたら、この本を思い出したので紹介させて頂きました。

 

ではまた。

 

 

こちらの記事もどうぞ⇓

 

 

スポンサーリンク