こんにちは。ぷぷるです。

 

小児科というのは子供が生後間もない頃から、体調不良や予防接種などで度々お世話になる場所です。

でも行ってみないとどんな先生がいて、どんな雰囲気なのかわからない。

実際、私も2ヶ所ほど変えた結果、今の小児科に決めています。

 

そんな私が「ここを子供のかかりつけ医にしよう」という決め手となったのは、どんなところだったのかをご紹介したいと思います。

先日、原因不明の胃腸炎に子供がなってしまった時も、現在の小児科をかかりつけにしておいて本当によかったと改めて思いました。

 

先日の出来事はこちらをご覧ください⇓

 

 

スポンサーリンク

話を聞いてくれる

まず一つ目。

今の症状や経過をきちんと聞いてくれるのはもちろん、親の不安な気持ちを聞いてくれて、的確な対処法を教えて下さる先生を選びましょう。

 

こちらが話をしても「あーはいはい」「子供にはよくあることですから」みたいにあしらわれてしまった所は、もう二度と行きません。

 

小児科というのはいつも混んでいるというイメージがあります。

看護師さんもお医者さんも忙しいのは見ていてもわかります。

 

ただ、大事な我が子なんです。

 

特に子供が産まれて初めての体調不良だったりすると親はとても不安です。

余計な世間話をしている訳でもないのに、そのような対応をされると余計不安になります。

 

現在のかかりつけの先生は、どんなに混んでいても落ち着いて私の話を聞いてくれます。

子供の顔を見てくれる

2つ目。

まだ自分できちんと伝えられない子供の場合は、もちろん親が説明するのですが、それを聞いた上で子供の方を見て話しかけてくれるかどうか。

「こんなに咳が出てつらいね」

「ちょっとお腹見せてね」

「2~3日できっと良くなるからね」

など子供に向かって話してくれると、子供の気持ちを考えてくれていると感じ、私は涙が出るほど嬉しいです。

 

逆に全く子供の目を見ず流れ作業のように診察を終わらせる方もいます。

わかってるんですよ。お忙しいのは。

だけど一言でもいい。

苦しんでいる子供に先生が直接話しかけてくれると、子供も安心します。

 

スポンサーリンク

先生と看護師さんとの連携

3つ目。

看護師さんは先生の補佐的な役割と思われがちだけど、

診察まで→診察中→診察後のスムーズな流れを作っているのは、看護師さんのお力だと私は思っています。

なのでお医者さんと看護師さんとのやり取りを見て、あまり連携が取れていないような病院はできるだけ避けたいです。

自宅からの距離

4つ目。

自宅から近い場所に良い先生がいるクリニックがあるのならばそれに越したことはありません。

だけど、近いからという理由だけで決めるよりもやはり、信頼できる先生なのかどうかで決めた方が良いのではないかと思います。

 

ちなみに私の子供のかかりつけクリニックは、車で15〜20分のところにあります。

もっと近場にも小児科はいくつかあり、かかったこともありますが(内科・小児科が一緒になっている所も含め)、子供本人も「いつものあの先生がいい」と言いますし、私も先生と話すととっても安心できるので今後も変えないと思います。

 

あなたが子供を連れて行くのに無理のない範囲で、いくつか病院があるのであれば相性もあるだろうけど、自分が納得いく小児科を自分で選びましょう。

予約制かどうか

5つ目。

我が子のかかりつけクリニックは予約制なのですが、予約制と言ってもその時間に1人という訳ではなく、数人の予約が入っているようです。

病院に着いた順番に診察をする病院に比べると、待ち時間は短いと感じています。

 

今は電話予約だけでなく、病院のHPからポチッとするだけで予約完了できる病院も多くありとても便利です。

予約制ではない病院だとしたら、比較的空いている曜日・時間帯を電話で聞くと教えてもらえると思いますので、「絶対に朝一番で」とこだわって病院で長時間待つよりも、負担は減るということもあります。

 

※緊急の場合や不安な時は予約制だろうがそうでなかろうが、まずは病院に電話をして症状を話してみると、優先的に診察してくれるということもあるかも知れません。

さいごに

あなたの住んでいる場所の周辺にはどこに何ヶ所ぐらい小児科や内科があるのか、できれば元気な時に調べておくことをおすすめします。

数ヶ所あるのであれば、休診日が異なる病院を2~3ヶ所知っておくと、いざという時に「今日は水曜日で〇〇クリニックは休みだから、△△小児科に行こう」ということもできます。

 

 

私の子供は幼い頃、軽いぜんそく持ちで肌も弱く湿疹がよく出る子で、経過を先生に診せてお薬をもらう為に毎月、小児科に通いました。

それに加えて小さい頃というのは体調を崩すことも多いし、予防接種の回数も多いので月に2~3回病院に行くということも少なくなかったです。

 

ぜんそくのように何か持病がある場合、やはり経過を知っている先生に診てもらうと安心できます。

ただ、親子同時にインフルなどの体調不良になってしまった時は、小児科に行ってから自分を診てもらうために具合の悪い子供を一緒に内科に連れて行く…

 

なんてことはしんどくてやってやれないので、大人も子供も一緒に診てもらえる予約制ではない内科・小児科どちらも受け付けている病院に行くこともあります。

 

子供の定期予防接種であれば、あまりかかりつけというのは気にせず、摂取期間内に受けることを優先した方が良いと思います。

 

お住いの地域で小児科事情は様々だとは思いますが、あなたにとって良い先生に出会えることを願っています。

 

 

ぷぷる

 

スポンサーリンク