こんにちは。ぷぷるです。

 

NOVAバイリンガルキッズでは年に2回、9月と2月にレベルアップテスト(正式にはレベルアップコンテスト)があります。

テスト当日の流れや9月のテストの様子はこちらの記事をどうぞ↓

 

そして先日2018年2月には、レベル3からレベル4に上がる為のテストを受けました。

テストの結果や当日までの過ごし方、また、子供から聞いたテスト内容の難易度についてなど書いてみたいと思います。

レベル3合格か?不合格か?

まず結論から言いますと……

 

 

合格でした!!!

やったー!!

 

テストは通常のレッスンとは違う日に受けたのですが、

その次のレッスンの時間中にNOVAのスタッフの方からご報告をいただきました。

 

お話を聞いている最中の私はというと…

「わーやった!すげー…」

と囁いていました(笑)

 

スタッフの方の話だと、未就学児でレベル3に合格してレベル4になる子は本当に稀で

帰国子女並みだと言っていただきました。

3月まではレベル3のままですが、4月からはレベル4に通うことになります。

基本的に未就学児はレベル1からスタート

NOVAが他の子供向け英会話スクールと大きく違うのは、

年齢別ではなくレベル別でクラス分けをしている

という点です。

 

お子さんをどこの英会話スクールに通わせようか迷っている時に

「同じクラスにはどんな子がいるんだろう?」

「同じ年齢の子ばかりなの?それとも年下や年上の子と一緒なの?」

ってことも気になりますよね。

 

NOVAバイリンガルキッズの場合、初回の無料体験レッスンに行くと20分ほど先生とマンツーマン(親も同席できます)でレベルチェックをしてくれますので、体験レッスンが終わった時点で自分の子供のレベルを教えてもらえますが

 

未就学児の子は基本、レベル1からのスタートです

 

これ別に「うちの子レベル2からスタートしたのよ!すごいでしょ~へっへーん!」てことを言いたいんじゃなくて(;’∀’)

NOVAのスタッフさんから聞いた事実を言ってます。

 

で、逆に言うと年に2回のレベルアップコンテストにトライして合格すれば

未就学児でもレベル4になれる可能性が誰にだってあるってことです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

NOVAキッズでレベル3合格ってどの程度の英語レベルなの?

NOVAでは『読む・聞き取る・話す・書く』の4つを総合的に判断され、全てがそのレベルに達していると判断されてはじめて合格になります。

なので、話せるけど書けない…とか

読めるけど聞き取れない…とかになってくると、現レベル合格にはならないんですね。

 

現在私の子が使用しているレベル3のテキストでやっている内容を、上に書いた4つのカテゴリー別にご紹介してみます。(原文のままではありませんので参考程度に…)

【読む】

・I want to be a police officcer.

・I’ll meet to my friends after school.

 

【聞き取る】

・What do you want to be?

・Did you watch a TV last night?

 

【話す】

・I’m in the middle.

・That’s my house.

(その他、聞き取れて読めることは文法も正しく返事ができる)

 

【書く】

・Alligator

・vace

(絵や写真を見てスペルが言える)

 

……こんな感じです。

「いつも通り」が一番!テスト対策は必要ない!

私、「テストがんばれ!!」って言われるの嫌なんです…

かえって緊張しちゃうから。

だから私も子供には言いません。

だって、いつも通りの力が発揮できればなんにも難しいことない。

だから余計な緊張やプレッシャーはかけない。ただでさえ、いつもと少し違う環境なのは子供もわかってるから。

いつも通り「いってらっしゃい!バイバイ!」って送り出します。

 

「大丈夫?」「合格するんでしょ?」「もっと勉強しとかなきゃ」

これも私は言わない。その代わり、

「レベル4になったらいいねーでも3のまんまでも別にいいよね。だってteacher〇〇優しいもんね」とか(笑)

「もっと英語おしゃべりできるようになったら何したい?(どこの国に行ってみたい?)」とか割と普段するような世間話しかしません。

普段からやっておくこと3つだけ

私が子供と普段からやっていること。

 

①テキストに書いてある会話を一緒に読む。

②単語を書く練習を一緒にする。(私も子供に絵を見せられて”Alligator”とか紙に書くんですよー笑)

③テキストに出てきた会話や単語を、普段の会話で使えそうな時は使う。

 

やることはこの3つだけ!!

 

あとね、おまけにもう1つ大事なことは

 

子供の気分が乗ってないときは、やらない!!

 

やらないことも大事なんです。でもこれホントやりがち。私もちょっと熱入ってくると引けずに押しちゃうの。反省……

「もうおしまいなの??」「これしかやってないの??」ってキツく言っちゃう時、ありますよねー(あります…)

 

だけど大人にとっては『たったこれだけ』の時間(または書いた単語の数とか)だとしても、子供にとってはものすごーーく

長い時間がんばったように感じてます。

だから、子供が「やらないモード」になってる時は無理強いしないで欲しい。

 

 

その代わりちょっとのチャンスも見逃さないで。

例えば子供の口から英語が聞こえた時や、

子供が自分からテキスト開いた時、

これ英語でなんて言うの?って聞かれた時

などなど…は、気分が乗ってるとき。

 

そういう時には子供の気持ちに親が乗る。

それ繰り返していると、テスト対策でその時だけ無理してがんばらなくても「いつも通り」に楽しくテスト受けて、合格できちゃいます。

という結果が出た。というお話でしたー

 

NOVAキッズの実際のテキストは体験レッスンに行くと見せてもらえますので、興味のある方は見せてもらうと良いと思います。

 

※尚、2018年2月現在の情報ですが2018年4月からNOVAキッズのクラス分けが変わるらしいです。ベビークラスや英検対策クラスもできるんだとか。

また追々NOVAキッズのことは書いていきたいと思いますので、参考にして頂けたら嬉しいです♪

 

ぷぷる