こんにちは。ぷぷるです。

 

となりのトトロ『My Neighbor Totoro(マイネイバー トトロ)』の中で、メイちゃんが言い間違える「おじゃまたくし」。英語ではどんな言葉に翻訳されているのでしょうか?

 

「まっくろくろすけ出ておいで」は英語でなんて言っているのか?について書いた記事はこちらです↓

 

「夢だけど、夢じゃなかった」はこちら↓をご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

 

このシーンの登場人物

Mei: メイ(4才の女の子)

Totoro: トトロ

「おじゃまたくし」前後の会話抜粋

英語のセリフと日本語のセリフを比較して見てみましょう。

 

Mei: Daddy, look, I’m the flower lady.

「お父さん、お花屋さんね」

 

Mei: Tally-wallypogs.

「おじゃまたくしー!」

~~~~~~~~~~~~

Mei: Tell me who you are. Are you a big dust bunny?

「あなたはだあれ?まっくろくろすけ?」

 

Totoro: To Ro Ro.

「ドオ、ドオ、ローーー」

 

Mei: Waaaaa!

「わぁーーー!」

 

Totoro: To Ro Ro.

「ドオ、ドオ、ローーー」

 

Mei: Totoro? That’s it! I bet you’re name’s Totoro., isn’t it.

「トトロ?あなたトトロっていうのね」

 

Totoro: Ro.

「ワー」

 

Mei: So you’re really a Totoro. Totoro.

「やっぱりトトロね、トトロ」

単語や表現の解説

・ I’m the flower lady=「私がお花の女の人(花屋のお姉さん)だよ」。これは完全に日本語とは違いますね。日本語だと「お父さん」が「お花屋さん」なのに。面白いですね。

・Tally-wallypogs=おじゃまたくし。正しくはおたまじゃくしはtadpolesなのですが、メイが言い間違えたのを英語でも入れ替えて翻訳されていますね。

・dust bunny=ソファやベッドの下にたまる「綿ぼこり」のことを「ダストバニーズ」と言います。まっくろくろすけのことを英語では「ダストバニー」と言っています。

・That’s it!=「そうだ!」「その通り!」という時に相手に言う言葉です。クイズや問題に正解したら、正解した人に向かって「That’s it!」と言ってみましょう。

・I bet=直訳だと「私はかけます」ですが、「自身をもって言えるよ」という時に使います。

・〇〇isn’t it=「〇〇ですよね」などと同意を求める時に文の最後に付けて使います。

〇〇isn’t it?の時は「〇〇じゃなかったっけ?」のような確認の気持ちが入ります。

今日のおまけ

メイちゃんと言えば、もう1つの言い間違い「トンモコロシ」がありますよね。

お母さんにトウモロコシを届けようと走り出し、ヤギに遭遇した場面です。

ヤギに向かって「ダメだよ。これお母さんのトンモコロシだよ」と言っているのですが…

英語では↓

「I’m going to give this corn to my mommy! Go away!」

 

……なんと。

英語ではちゃんと「corn」と言えていたメイちゃんでした(笑)

 

『さんぽ』『となりのトトロのテーマソング』の英語版についてはこちらに記事をご覧ください↓

 

ぷぷる

日本語・英語で切り替えて何度も見て英語の勉強に使うには、DVDはやはりとても役に立ちます。

【送料無料】となりのトトロ/アニメーション[DVD]【返品種別A】

価格:4,060円
(2017/6/14 09:11時点)

 

 

スポンサードリンク