Notice: Undefined variable: post_date in /home/pupuru/pupuru.net/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 1335

こんにちは。ぷぷるです。

 

暑い日が続き夏が近づいてくると、トトロのことを思い出す私です(^^)

今回はこの映画の中の「まっくろくろすけ出ておいで~!」から英語を学んでみましょう。

 

スポンサードリンク

 

このシーンの登場人物

Satsuki: サツキ(12才の女の子)

Mei: メイ(4才の女の子)

Father: お父さん(サツキとメイの父。東京の大学研究員)

 

まっくろくろすけ(すすわたり)は英語でなんと訳されているでしょうか?

(個人的には英語でもそのまま『まっくろくろすけ』にして欲しかったなぁなんて思ったりもしますが…

それじゃ英語圏の人にはどんな物なのか伝わらないのかな 涙)

「まっくろくろすけ出ておいでー!」までの会話抜粋

新しい家に到着した3人。

お父さんから、台所(勝手口)の扉を探して開けてくるよう頼まれたサツキとメイ。

 

扉を開けた瞬間、黒い物がたくさんワサーッと動くのを見ます。

日本語と英語のセリフを一緒に見ていきましょう!

 

 

Father: Well, I’m pretty sure they were dust bunnies.

「こりゃ、まっくろくろすけだな」

 

Satsuki: <Do>you mean real dust bunnies? Like in my picture book?

「まっくろくろすけ?絵本に出てた?」

 

Father: Dust bunnies make much more sense than ghosts.

「そうさ。こんないいお天気に、お化けなんか出るわけないよ」

 

Father: Well, ghosts are a lot harder to see.

But when you suddenly move from a lighted room to a dark one,

you can’t see for a second, and that’s when the dust bunnies come out. Got it?

「明るい所から急に暗い所に入ると、目がくらんで、まっくろくろすけが出るのさ」

 

Satsuki: Come on out! Come out! Come out! Come out! Come out!

「まっくろくろすけ出ておいで」

 

Mei: Come on, dust bunnies!

「出ないと目玉をほじくるぞ」

 

 

スポンサードリンク

 

単語や表現について解説

Do you mean〇〇?(ドゥユミーン)=〇〇っていう意味?

 

picture book(ピクチュア ブック)=絵本

 

dust bubbies(ダストバニーズ)=ベッドやソファの下にたまる「綿ぼこり」を意味する言葉です。

可愛らしい表現ですね。こんな感じでしょうか?↓

pretty sure(プリティシュァ)=かなり確実

prettyは「可愛らしい」という意味もありますが、ポジティブな方向で強調したい時に使います

(例:pretty good=とっても良いね!)

sureは「もちろん!」という意味の他に「たしかに」という意味もあります。

 

sense(センス)=感覚、気持ち、感じる。という意味がありますので、

Dust bunnies make much more sense than ghosts.を直訳すると

「お化けってよりはダストバニーズの仕業(しわざ)って考える方が、より確実だよ」という感じです。

 

ghosts are a lot harder to see.(ゴウスツア ロトハァダァ トゥシー)直訳すると「お化けを見るのはとっても難しいことだよ」

 

suddenly(サドゥンリー)=突然

 

a dark one(アダークワン)=暗いもの、所、人など

今回の場合は文の中に出てきた「a lighted room」の

roomをoneに置き換えて(代名詞)いるので「暗い部屋」と訳すことができます。

なので文章を直訳すると、

But when you suddenly move from a lighted room to a dark one,

「でも明るい部屋から暗い部屋に突然入った時は」

 

 

for a second(フォアセカン)=1秒間、ほんの少しの時間

secondは「秒」の意味があり、それに「a」が付いているので「1秒」、

「for」は期間を表すので「1秒間」(secondは他に「2番目」という意味もあります)

なので you can’t see for a second, を直訳すると「ほんの少しの時間では見る事ができない」

 

come out(カマウト)=出てくる

and that’s when the dust bunnies come out.「するとそんな時にダストバニーズが出てくるんだ」

 

come on out(カモナウト)=comeは「来る」、come onは「おいで」、come outは「出てくる」

なので「出て来ちゃいなよ!」って感じでしょうか。

 

さいごに

「出ないと目玉をほじくるぞ」は英語にされていなかったんですね。

まぁこの言葉を英語にすると、

少女たちが笑いながら言っているとは思えないほど、グロテスクな感じの言葉になってしまいそうですもんね(汗)

 

 

子供の頃は森にトトロが住んでいるんだと100%信じていた私です。

花の種を埋めて数日後に芽が出たら、

トトロがパワー(魔法?)を注入しに来てくれたんだー!と喜んだり、

キュウリを丸かじりしたり、トウモロコシを食べたくなったり…

 

 

「子供の時にだけあなたに訪れる~」と歌にありますが、次第に大きくなる自分の体。

どんどん子供じゃなくなるんだなぁ…でも私は結局トトロに会えなかった…と、寂しい気持ちになったのを覚えています。

 

が、それも含めて今も大好きなジブリ映画の一つです。

今は自分の子供と一緒に見ていますが、一体どんな気持ちで見ているのか。

もう少し大きくなったら聞いてみたいと思います。

 

 

あなたが夏に思い出すアニメはなんですか?

「さんぽ」の英語歌詞についてはこちら↓をご覧ください。

 

 

 

 

ぷぷる

 

【送料無料】となりのトトロ/アニメーション[DVD]【返品種別A】

価格:4,060円
(2017/6/14 09:11時点)

 

 

スポンサードリンク