こんにちは。ぷぷるです。

こどもと一緒に歌える英語の歌を10曲をこちらにまとめました!すべての曲に動画、英語の歌詞とカタカナの読み方、日本語訳を書いています♪歌う時のポイントも書いてますので、お子さんと一緒に歌う時に参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

歌って踊って楽しく英語歌を覚えちゃいましょう♪

 

スポンサーリンク

Open Shut Them

Open Shut Them(オープンシャッゼン)は、

日本語の童謡「むすんでひらいて」に近い歌ですかね。

手をぎゅっと握ったり開いたりしてもいいし、

 

体全体を使って「大の字」を作ったりしゃがみこんだりして

openとshutを表現しても良いですね!

まだ言葉がしゃべれないベビーちゃんから、

幼稚園児のお子さんまで楽しめる歌です。

こんな感じの歌です。

↓ ↓ ↓

 

Head Shoulders Kneeds and Toes

Head Shoulders  Kneeds and Toesは

日本の童謡だと「頭・肩・ひざ・ポン」に近いですね。

 

体の部位の名前を覚えられる歌です。

小学生ぐらいのお子さんでも、

どんどんスピードアップしていったりすると楽しめます!

小さなお子さんでしたら自分ではまだできなくても、

優しくHeadなどをタッチしながら歌ってあげると喜んでくれますよ。

↓ ↓ ↓

 

One Little Finger

One Little Fingerも体の部位の名前を言っていく歌です。

人差し指で、鼻などをチョンとタッチしながら歌います。

 

ママさんパパさん、そしてもちろんお子さんにもとても人気の1曲です。

お子さんが自分でできるようになったら、

お互いにタッチし合ってみるのも

楽しくて可愛くて、幸せになれると思います♪

↓ ↓ ↓

 

Rain Rain Go Away

Rain Rain Go Awayは「雨、雨あっちいけー」

ということを歌っている歌です。

なぜあっちいけーなのか?はぜひ動画で歌を聞いてみてください。

その理由にほっこりしますよ。

雨が降ると口ずさみたくなる1曲です。

 

「Rain」の所を「Pain(ペイン)」に変えると、

「痛いの痛いのとんでいけー」という意味になるので

お子さんが転んでケガしてしまった時などに優しく歌ってあげてください。

↓ ↓ ↓

 

Incy Wincy Spider

Incy Wincy Spiderも雨の日に歌える歌です。

私はあまり”雨の日=クモ”と連想しないので…

最初にこの歌を知った時は

「どうしてクモなんだろう?」と思いましたが…

歌を聴くと、なるほど~と思えるかも?

↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

How’s The Weather?

How’s The Weather?は天気の言い方を覚えられる歌です。

天気に関する子供向けの歌というのは何種類もあるのですが、

私はこの歌が一番好きです♪

  • Sunny(サニー)=晴れ
  • Cloudy(クラウディー)=くもり
  • Rainy(レイニー)=雨
  • Snowy(スノウィー)=雪

歌に出てくるのはこの4つですが、

それ以外にも

  • Stormy(ストウミー)=雨風が強い
  • Windy(ウィンディー)=風が強い

も、割とよく使えますよね。

例えば風が強い日なら

SnowyをWindyに変えて歌ってみることもできますよ♪

↓ ↓ ↓

 

If You’re Happy

If You’re Happyは「幸せなら手をたたこう」の英語版です。

メロディが日本語版とほぼ同じなので、

歌詞さえ歌い慣れてしまえば

すぐに歌えるようになれちゃうと思いますよ!

↓ ↓ ↓

 

Twinkle Twinkle Little Star

Twinkle Twinkle Little Starは「きらきら星」の英語版です。

私も子供が小さい頃は寝かし付ける時によく歌いました。

子守歌はこの一曲だけ歌えるようになってしまえばOK!

というぐらい、何度も繰り返し子供が眠るまで歌い続けられるほど簡単な歌です。

↓ ↓ ↓

 

The Pinocchio

The Pinocchioは直訳すると

「鼻の長い操り人形ピノキオになろう!」という歌ですが、

日本では「アブラハムには7人の子」という歌で歌われています。

 

私も確か小学生の頃、よく友達と歌って踊っていました。

英語と日本語では若干動きが異なる部分もあるので、

どこが同じでどこが違うのか?に注目して見てみてください。

 

歌詞は大人にとっては若干覚えにくいかも知れないので、

体を動かすのにいっぱいいっぱいになってしまうようなら

歌詞は大きな紙に書いて貼り付けておくなどして、

体を動かす方に集中した方が無難かも知れません(笑)

↓ ↓ ↓

 

We All Fall Down

We All Fall Downは、みんなで輪になってできる歌です。

小さなお子さんは抱っこしながら、

曲に合わせて動かしてあげると楽しめますよ♪

 

少し大きなお子さんは、

動きを覚えてしまえば子供たちだけでもできちゃいます。

私の子供も

私が弾くピアノに合わせて自宅で一人で楽しんでやってくれます(^^)

 

子供は体の上下運動やジャンプなど

大げさな動きが大好きですから、その子供たちに負けないぐらい

大きな動きでやって見せてあげてくださいね♪

↓ ↓ ↓

 

さいごに

子供向けの英語歌は、今回ご紹介したもの以外にもたーっくさんあります。

今回はその中でも私お気に入りを10曲に絞ってご紹介させて頂きました。

また、

季節ごとに歌える歌などもありますのでまたご紹介していきますね♪

 

ぜひぜひ、お子さんと楽しく英語の歌をうたってみてください♪

発音に自信がないという方は動画を流しながら、

言えるところは恥ずかしがらずに大きな声で歌ってみてくださいね!

お子さんは普段そばにいるあなたの歌声がきっと大好きなはずですから(^^)

 

ぷぷる

 

ベルリッツキッズ