こんにちは。ぷぷるです。

 

今回ご紹介するこども英語歌は『One Little Finger(ワンリルフィンガー)』です。

特に小さなお子さんは大喜びする歌だと思います♪

私の子供もすぐマネしてやってくれた歌の一つです。

 

『Head Shoulders Knees and Toes』も同じく体の部位の名前を覚えるための歌ですので、

よければ見てみてください⇓

 

 

 

スポンサーリンク

One Little Finger動画(アニメ)

アニメと実写の2つの動画をご紹介します。

まずはアニメ。

出てくるキャラクター達の腕が異様に長いので、

歌詞の中に出てくるupとdownの動きがとてもわかりやすく表現されています。

 

私の子供は”One Little Finger”の部分で人差し指を曲げる動きが好きで、

ひたすらそれができるように練習していましたw

その子それぞれでお気に入りの動きを発見できると思います。

↓ ↓ ↓

 

One Little Finger動画(実写)

つづいて実写の動画です。

黄色いTobby(トビー)というキャラクターと、お姉さんが歌っています。

 

冒頭の2人は「1本指ではこんなことができるよね~」ってことを話しています。

動画の中ではLegを指さしているところが画面に映っていないので、

どうして映さなかったのだろう?という疑問がありますが…

太もも辺りを指さしているようです。

↓ ↓ ↓

 

 

One Little Fingerの歌詞

それでは歌詞です。

英語が苦手、読むのが難しいというあなたは赤文字だけ見て歌ってみてください。

 

 

☆One little finger, one little finger,

ワンリロフィンガー ワンリロフィンガー

one little finger,Tap tap tap.

ワンリロフィンガー タッタッタップ

Point your finger up Point your finger down☆

ポインチュア フィンガーアップ ポインチュア フィンガーダウン

Put it on your head

プッティッ オンニュア ヘッ

 

☆Repeat☆

Put it on your nose

プッティッ オンニュア ノウズ

 

☆Repeat☆

Put it on your chin

プッティッ オンニュア チン

 

☆Repeat☆

Put it on your arm

プッティッ オンニュア アァム

 

☆Repeat☆

Put it on your leg

プッティッ オンニュア レッグ

 

☆Repeat☆

Put it on your foot

プッティッ オンニュア フゥ

Put it on your leg

プッティッ オンニュア レッグ

Put it on your arm

プッティッ オンニュア アァム

Put it on your chin

プッティッ オンニュア チン

Put it on your nose

プッティッ オンニュア ノウズ

Put it on your head

プッティッ オンニュア ヘッ

Now let’s wave goobye.Goodbye!

ナウ レッツ ウェイブ グッバィ、グッバァイ

 

日本語訳

小さな指、小さな指、

小さな指、トントントン

上指して、下指して

頭に付けて

 

鼻に付けて

あごに付けて

腕に付けて

脚に付けて

 

足に付けて

脚に付けて

腕に付けて

あごに付けて

鼻に付けて

頭に付けて

手を振ってバイバイしよう

 

 

歌詞の補足

小さいを意味するlittleの発音は「リトル」とは言いません。

文字で書くとするなら「リロゥ」や「リドゥ」が近いと思います。

 

発音練習の動画を添付しておきますので、発音が難しいなと思ったら見て練習してください。

動画を見ていただくとわかると思うのですが、発音記号も「tt」の部分は「d」なんです。

↓ ↓ ↓

 

 

pointの意味は点、先、などですので、この歌は

「歌に合わせて指の先でタッチしてみよう」という意味です。

ちなみに、人差し指のことをPoint finger(ポイントフィンガー)と呼んだりもします。

 

legfootの違いは、

leg=股下から足先まで全てを含めた部分(複数形=legs)

foot=くるぶしから足先までの部分(複数形=feet)

歌う時のポイント

歌のタイトルのOne Little Fingerを直訳すると「一つの小さな指」ですので、

動画のように

人差し指を出して子供に見せながら歌うのは必ずやって欲しいです。

小指や他の指でやってみても良いと思います。

 

upでは指と同じ方の上を見て、downでは下を見るといった具合に

指をさすのと同じところを見ることも大事です。

 

それから、あなたと子供がそれぞれ自分の体を使って歌うのも良いですが、

子供にあなたのheadをタッチしてもらったり、

あなたが子供のnoseをタッチしたりなどお互いにやってみると楽しいですよ♪

 

 

他のおすすめ英語歌はこちら⇓

 

英語歌でお子さんとの笑顔あふれる時間が増えますように…♪

 

ぷぷる