こんにちは。ぷぷるです。

 

Head Shoulders Knees and Toes(ヘッド ショウダー ニーゼントウズ)は

日本語でも「頭・肩・ひざ・ポン」という歌があるように、体の部位の名前を覚えるための手遊び歌のような感じでよく歌われています。

 

他にも子供英語歌はこちらにまとめました⇓

こども英語歌のまとめ。動画・歌詞・日本語訳・歌う時のポイント解説付き

 

 

スポンサードリンク

 

Head Shoulders Knees and Toesの動画

可愛らしいアニメの動画と、実写の動画の2つをご紹介したいと思います。

まずはアニメ。

動物たちの手がHead(頭)に届いていない感じがとても可愛い♪

それと動物によってEars(耳)の位置が異なるので、お子さんと一緒に見るときは一つ一つの動物に注目して見てみると、面白いと思います。

 

徐々にスピードアップするというのも、子供たちはゲーム感覚で楽しめて喜んでくれると思います。

↓ ↓ ↓

 

この歌を含む色々な子供向け英語歌のDVDはこちらです⇓

幼児英語 dvd 英語 教材 【正規品】 スーパー シンプル ソングス DVD 4巻セット きらきらぼし/赤ちゃんサメ/お風呂のうた/ブロッコリーアイスは好き? super simple songs キッズソングコレクション 知育教材 英語 DVD【あす楽対応】【ラッキーシール対応】

価格:7,776円
(2019/4/22 16:11時点)

うちの子も小さい頃は何度も観て一緒に歌ったり遊んだりしました。

絵も可愛いしどれも簡単な歌ばかりなので、大人も子供もすぐに覚えられますよ♪

 

 

 

つづいて実写版です。

こちらは歌の中に、

Cheeks, Chin, Tummy, Hips, Hands, Elbows(頬、あご、お腹、お尻、手、ひじ)も出てくるのですが、

動画のように踊りながらだったら子供でも簡単に覚えられるかも知れません。

女の子2人がToes「トウズ」のところで片足しかタッチしていない点が、私は少々気になりましたが…(笑)

片足は厳密に言うとToe「トウ」なので…

↓ ↓ ↓

 

 

スポンサードリンク

 

Head Shoulders Knees and Toesの歌詞と発音

歌詞のご紹介です。

英語だと読みにくいというあなたの為に、カタカナ読みも書きましたので

ぜひ歌を聴きながら歌ってみてくださいね♪

 

 

Head Shoulders Knees and Toes Knees and Toes

ヘッ ショウダーズ ニーゼン トウズ ニーゼン トウズ

Head Shoulders Knees and Toes Knees and Toes and

ヘッ ショウダーズ ニーゼン トウズ ニーゼン トウゼン

Eyes and Ears and Mouth and Nose

アイゼン イーゼン マウセン ノウズ

Head Shoulders Knees and Toes Knees and Toes

ヘッ ショウダーズ ニーゼン トウズ ニーゼン トウズ

 

日本語訳

頭、肩、ひざ、つま先、ひざ、つま先

頭、肩、ひざ、つま先、ひざ、つま先

目、耳、口、鼻

頭、肩、ひざ、つま先、ひざ、つま先

 

歌詞の補足

head, mouth, noseは一つしかないので単数。

それ以外のshoulders, kneeds, toesは2つあるので複数の「s」が付いています。

 

歌う時のポイント

動画でもやっているようにHeadでは頭をタッチ、

Shouldersでは両肩をタッチといった具合に、歌詞に合った場所をタッチしましょう。

 

Eyesは目の下や横から指をさしても良いですし、手で目隠しをしても良いと思います。

Noseはブタの鼻みたいに指で押すのも面白がってくれますし、指でつまんで鼻声でNoseと言ってみても喜んですぐマネしてくれるかも。

Mouthは手で口をふさいで言ってもいいですし、「アワワワ」とやりながら言っても楽しいですね。

発音で重要なのは「th」の部分。カタカナ読みの「ス」と言ってしまうと

『ねずみ』の方の「マウス」になってしまうので、Mouthの場合は舌を上下の歯の間に出さないといけません。

 

発音のポイント動画を添付しておきますので、難しいなと思ったら練習してみてください。

↓ ↓ ↓

 

歌詞と発音のところにも書きましたが、

例えばKnees andの部分は「ニーズ」と「アンド(エンと発音します)」を繋げて発音するため、

「ニーゼン」と聞こえます。

 

発音が難しいなと思ったら、何度も動画を見てみて文字で見た単語を発音するのではなく、

できるだけがんばって聞こえてきた通りに発音してみてくださいね!

 

これ結構、英語の発音に慣れないうちは難しいんです…

逆に子供は聞こえてきた通りに発音を楽々できちゃったりしますので、子供が口ずさんでくれるようになったら、

それをあなたがマネして言ってみると案外、そっちの方がネイティブの発音に近い。

ということもあり新たな発見になるかも?!

 

いろんな歌をお子さんと一緒に歌って、楽しく英語をつづけてみてくださいね♪

 

ぷぷる

 

スポンサードリンク