こんにちは。ぷぷるです。

 

アニメで英会話を学ぶのは少々難しいですが、できない事はないですし何より『自分の好きなこと』から英語を学ぶのは楽しくて、長続きすると思います。ここまでいくつかの記事でご紹介したものを、こちらにまとめました。

 

 

スポンサードリンク

 

好きなアニメがあり、そこから英語を学びたい

実写では口の動きや表情の細かいところまで、目で見ながら。耳で聞きながら英語を学ぶ事ができますが、アニメだと主に音声から聞くことになります。

どんな風に進めていくと良いか?を、英会話学習初心者だったころに実際に私がやっていた方法を交えてご紹介しています。

↓ ↓ ↓

 

100円ショップで買えるDVD

少し古い作品になりますが、著作権の期間が終了している実写映画やアニメ(短編集など)が、100円ショップで買えます。

何度も見れるし音声と字幕も変えられるので、まずは一つ買って観てみるのも良いかも?

↓ ↓ ↓

 

ディズニー短編アニメ

こちらも古いアニメですが、DVD1枚7~10話ほど収録されていて300円ぐらいで買えます。

ディズニー好きならまずは短編集から英語を学んでみませんか?

時代が古いので、最近ではあまり耳にしない英語も出てきます。その中からよくセリフとして出てくる言葉をチョイスして、いくつかご紹介。

 

ミッキーがプルートに愛情たっぷりに言っている言葉。

↓ ↓ ↓

 

 

お別れの時に言う言葉?

↓ ↓ ↓

 

 

ドナルドがチップとデールによく言っている言葉。

↓ ↓ ↓

 

 

仲が良いのか悪いのか…こちらもドナルドがチップとデールに言っている言葉。

↓ ↓ ↓

 

 

日本語で聞いてもかわいいドナルドの「まったくもう!」というセリフ。英語だとこう言ってます。

↓ ↓ ↓

 

 

ドナルドとチップとデールがやりあう中で何度も出てくる、Apple core。アメリカンジョークなのか?単なる遊びなのか。

↓ ↓ ↓

 

音光(onko) ディズニーミッキー・マウスDVD5枚セット 【送料無料】

価格:2,550円
(2017/5/2 20:40時点)

 

いきなり全部を聞き取れなくても大丈夫

私の記事を読んで「よし!アニメを英語で聞いてみよう!」と思っていただけたら、とても嬉しいことです。

ただ、やっぱいきなり全部は聞き取れないのです……てゆーか、ほぼ、聞き取れないと思うんです。

で、わからないと飽きちゃいますよね。だから結局は吹き替え、もしくは日本語字幕で見てしまう。英語の勉強はどこへやら……

 

でも大丈夫。最初はそれで良いと思う。うん。

だけど、聞かなきゃ耳と脳がいつまで経っても英語に慣れてくれないんですよ。

 

『聞き流すだけ』でも全く効果がゼロではないんですよ。聞かないよりは聞き流した方がまだマシ。

それで、聞き流す事に慣れたらちゃんと何を言っているか?って今度は集中して、拾える単語は拾ってみましょう。

例えば。英語でダーッてしゃべってるのを聞いたとして。その中に突如「トウキョウ」って言葉が入ったら「おっ」て思いますよね?知ってる言葉だから。

この「おっ」の瞬間をどんどん増やしていくんです。

 

今この記事を読んでくれているあなたの現在のリスニング力にもよりますが、聞き取りに自信がないという方は、しばらくは英語を10分聞くっていうだけでも苦痛だと思うんです。聞こえてくるまでには時間はかかります。(私もそうでしたから)

でも息抜きしながらでも続けていれば、ある日、日本語の音声を聞くのと同じ感じに英語が聞こえてくる日が必ずきます。

そこまでに何年かかるかは、今日からあなたがどれだけ英語に触れる時間を作れるかです。

 

 

最近のアニメ動画がありましたので添付しておきますね。古い作品よりもセリフも多く、ハッキリ発音していて、割と聞き取りやすいと思います。

キャラクターが可愛いので見ていて癒されます(#^^#)どのぐらい聞き取れるか??今のあなたのリスニング、チェックしてみましょう!!

↓ ↓ ↓

 

 

ぷぷる

音光(onko) ディズニーミッキー・マウスDVD5枚セット 【送料無料】

価格:2,550円
(2017/5/2 20:40時点)